カン・ミン:カム・ウソン

生年月日:1970年10月1日
身長:174Cm
体重:68kg
血液型:B

ソウル大学で東洋画を専攻。1991年にMBCの公開採用で芸能界入りする。
「われらの天国」で演技者としてデビューし、その後、「メディカルセンター」「目で話して」「I LOVEヒョンジョン」など数多くのドラマに出演、自然な演技でお茶の間俳優へと成長した。
2002年の「情愛」で、初めて映画の世界に足を踏み入れた。画一的な結婚制度を捻る映画の主題とともにスポットライトを受ける。この作品以降、彼の活躍の舞台はブラウン管からスクリーンへ。
「スパイダー・フォレスト懺悔」など社会性の高い作品への出演や、「Rポイント」で徹底した役作りを行うなど、演技だけでなくその姿勢へも高い評価を受けていた。
2005年に韓国映画史上、新記録となる観客動員数1300万名を突破した映画「王の男」で役者チャンセン役を素晴らしく熱演し、再度名俳優としての姿を見せた。
2006年1月にMBC公開採用カン・ミンヨンと15年間の交際を経て結婚。幸せな新婚生活と共に、SBSドラマ「恋愛時代」で久しぶりにブラウン管にカムバックした。


【主な作品】
情愛(2002年)
Rポイント(2004年)
スパイダー・フォレスト懺悔(2004年)
肝っ玉家族(2005年)
王の男(2005年)

おすすめ情報

[PR] i2iPointならポイントで稼げる!
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!
[PR] 電力を比較してお得なプランを探すならエネチョイス!

ページのトップへ戻る